MENU

自分らしく働きたい人は必見!ノーコードによるDX化

株式会社ユニフィニティー(以下、ユニフィニティー)は、株式会社リコー(以下、リコー)が開催するアクセラレータープログラム「TRIBUS」からサポートを受け、12月16日より現場の効率化を目的としたノーコードアプリの自動作成サービスを無償で提供する事を発表しました。

「TRIBUS」とは

「TRIBUS」(トライバス)は、社内外から様々な情報を集め、リコーの蓄積したノウハウと合わせる事により、新たな付加価値を作り出すプロジェクトです。

社会の様々な課題解決を目的とし、資金や先端技術だけでなく、リコーグループ社員が得た知識や経験を活用し、新しい価値を作り出す事を目指しています。

ノーコードによるDXの促進と、現場の効率化

自動作成サービスを使い、現場効率化を図る為のカスタムアプリを無料で試作出来る為、DXプロジェクトの検証、新規事業のPOCを円滑に進める事が可能になります。

また、ユニフィニティーが開発してきたアプリのノウハウや「TRIBUS」による製品デザインやサービス企画、販売・開発体制など、様々なサポートにより、無償で提供する事が可能になりました。

これにより、誰でも簡単に様々なアプリを作る事が出来るようになり、自分の思い描いた自分だけのアプリを活用し、活き活きと働く事が出来る社会を目指せます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ユニフィニティーのプレスリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000021642.html

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる