MENU

クラウド型木材パッケージシステム「treeflow」

業界初の木材に特化したクラウド型業務パッケージシステム

2022年1月6日、木材業界に特化させた業務パッケージシステム「treeflow(ツリーフロー)」がリリースされました。

石川県金沢市の木材卸売問屋「フルタニランバー株式会社(以下、フルタニランバー)」では、1990年代から独自の販売管理システムを自社内で利用してきました。

2018年には「アイパブリッシング株式会社(以下、アイパブリッシング)」が開発に参加し、2019年に「treeflow」の原型が出来ています。

この「treeflow」は「販売管理」「在庫管理」「物流管理」「オンラインショップアプリ」という4つの独立したクラウド型システムの総称で、一貫して自社で運用しています。

同システムはクラウド型のため、保守・運用に手間をかけることなく、高いセキュリティと柔軟な働き方を実現可能です。

同社ではDX化に慣れていない企業への導入支援も視野に入れており、サポート、コンサルも併走して成功に導きます。

特徴は3つ

「treeflow」の特徴は3つ有り、一つ目の特徴は木材業界に特化した商品設計により、業界特有の業務内容や習慣、事務処理にも対応している点です。二つ目はシステム単体でも導入可能であり、組み合わせも自由な商品ラインナップを展開していることです。

そして三つ目は細かなカスタマイズにも柔軟に対応でき、スムーズな導入が可能なことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「treeflow」のプレスリリース
https://treeflow.ipublishing.jp/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる