MENU

「Proceedクラウド」に動画撮影、管理機能をプラス

モバイルアプリで動画の撮影・管理

株式会社東京ファクトリー(以下東京ファクトリー)は、2022年1月31日、「Proceedクラウド(プロシードクラウド)」に動画を撮影・保存する機能をリリースしたことを公表しました。

「Proceedクラウド」は東京ファクトリーがリリースする工程写真をベースにした、生産現場の見える化を支援するSaaSです。

製造情報をデータベースに構築することで、手順書作成や技術継承の「手間」を削減するクラウドサービスになります。

また、写真はタグ情報を添付することができ、写真の検索がスムーズに行えます。外注先での製造情報の管理に利用することで、サプライチェーンの見える化にも貢献できます。

動画機能リリースの経緯

現在Proceedクラウドを利用している企業から「動きのある作業の記録」もしたいという要望が多くありました。

作業者の手元の動きや機械の振動など、写真のみでは伝えづらい表現をカバーして技術継承の効率化をはかるには、動きがわかる動画の機能が必要であり、今回の動画機能リリースに至りました。

工程写真だけでなく、動画の撮影・管理もモバイルアプリから簡単にできるので、製造現場でのさらなる業務効率化が期待できそうです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社東京ファクトリーのプレスリリース(PRTIMS)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000064407.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる