MENU

ハイブリッドテクノロジーズとKP TECHNOLOGIES、業務提携開始

業務提携への経緯

株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(以下、ハイブリッドテクノロジーズ)と株式会社KP TECHNOLOGIES(以下、KP TECHNOLOGIES)はテクノロジーの強化のため、2022年2月28日より業務提携を開始しました。

近年では国内のITエンジニア不足問題が年々深刻さを増しています。採用難やシステム開発費の高騰、開発の遅れ等の多くの問題に各企業は悩まされています。建設業界においては、技術の継承や、作業における危険性、また重労働による体への負担が懸念視されています。

このような背景の中で、建設業界におけるデジタル化をさらに加速するという方向性が両社間で一致し、今回の業務提携に至りました。

両社の特徴

ハイブリッドテクノロジーズは「New view with you」というビジョンを持ち、日本とベトナムのリソースを融合させることで、顧客のビジネスとテクノロジーの両側面からDXを推進する「ハイブリッド型サービス」を提供しています。

このシステムにより、企画から最終工程までワンストップでのサービスが提供可能となることで、業務の効率化に寄与しています。

KP TECHNOLOGIESは「建設産業のポテンシャルを最大化する」をミッションに、建築現場のデジタル化を推進しています。

また、同社が提供する、「建設PAD」は建設業に特化したクラウド型受発注サービスです。建設会社におけるバックオフィス業務をデジタル化することにより、働き方改革への対応や、業務削減を実現しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ハイブリッドテクノロジーズのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000091454.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる