MENU

両備テクノモビリティーが電動乗用台車を開発、販売予約開始

電動乗用台車「Smarry RIDE(スマリーライド)」

両備ホールディングス株式会社は、2022年4月26日、電動乗用台車「Smarry RIDE(スマリーライド)」 を開発し、販売予約の受け付けを開始したことを発表しました。開発・販売は、社内カンパニーの両備テクノモビリティーカンパニーです。

「Smarry RIDE」の特徴は、台車のステップに上がった状態で走行できることです。方向転換も可能で、手元のグリップ操作によって前後左右へ移動できます。運搬作業が長時間・長距離に及ぶ際、省力化に繋がります。

速度範囲は0~5.0km/hで、3段階の速度レベルを選択できます。速度範囲を超えると機能停止(モーターフリー)となり、降坂時はブレーキが作動します。

バッテリー交換で24時間走行が可能

バッテリー(リチウム電池パック)はワンタッチで簡単に交換でき、スペアバッテリーを使用すれば、交換しながら利用することで24時間走行が可能です。

未舗装路面や水たまり、積雪を避ければ屋内外問わず使用でき、10~20mmであれば段差を乗り越えられます。段差乗り越えの際、駆動輪の空転時にはブレーキが作動する仕様となっています。

使用環境温度は0~40℃で、駆動源はDCブラシレスモーターです。最大積載質量は150kgですが、ステップと荷台部を合わせた場合は総重量200kgとなります。積み荷転落防止用の柵をオプションで追加可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

両備ホールディングス株式会社のプレスリリース
https://ryobi.gr.jp/news/6961/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる