MENU

ベネッセが都内中小企業を対象にDX人材育成プログラムを提供

都内中小企業を対象に無料のDX人材育成プログラムを提供

株式会社ベネッセコーポレーションは17日、東京都がDX人材育成のために行っている「DX人材リスキリング支援事業」の企画運営業務を受託したと発表しました。

同事業では、東京都の中小企業を対象にDX人材を育成する学習プログラムを提供します。学習プログラムは、無料で提供され個別に学習を行うことが可能です。

応募期間は5月17日から6月26日まで。講習はオンライン動画学習サービスUdemy Businessを使用して行われます。

プログラムの詳細

同プログラムの参加対象者条件は3つあります。東京都内に本社または事業所の登記を行っている中小企業であること、DXによって抱えている課題を解決したい意思がある人、プログラムの内容を理解し、プログラム完走を目指せる人の3つです。

全ての条件を満たす人のみが対象となっているため注意しましょう。応募は個人では行えず、法人単位で行わなければいけません。

同プログラムは、7月から8月に診断と学習計画、9月から2023年2月まで講習、2023年2月から3月にアドバイスと学習効果の可視化というスケジュールで進行していきます。

業務効率化コース、新商品・新サービス開発コース、集客・売上向上コース、経営戦略コースの4つのコースが用意されています。習得したいスキルに合わせて、コースの選択が可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ベネッセホールディングスのプレスリリース
https://blog.benesse.ne.jp/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる