MENU

スマホから遠隔監視、クラウドカメラサービス「ソラカメ」提供開始

リアルタイムで現場を監視

株式会社ソラコム(以降、ソラコム)は、小売業や製造業などあらゆるビジネス現場を手軽につなぐ「ソラカメ」の提供を5月18日に開始しました。

「ソラカメ」は、スマートホームカメラ「ATOM Cam 2」を展開するアトムテック株式会社とソラコムが共同開発したクラウドカメラサービスです。

遠隔地から工場や現場の動きを確認できるため、メーターや生産ラインの監視、エリアの入退検知等、さまざまなシーンで活躍します。

「ATOM Cam 2」の同サービス対応も同時に発表されました。

クラウド常時録画機能付き

「ソラコム」は1台から手軽に設置可能で、契約料金は1台2980円、月額990円というリーズナブルな価格帯です。

スマホ・Wi-Fi・電源があれば、手軽にサービスが導入可能なため、製造・物流・ヘルスケア等、あらゆる業界の現場改善に役立ちます。

フルHD(1080P)、クラウド常時録画、フルカラーナイトビジョン、モーション検知といった性能が備わっており、完全防水・防塵対応で室外へも設置可能です。

ライセンス体系に応じてクラウド上で保存できる映像の保持期間が7日・14日・30日と延長できます。

製造業では生産ラインやメーターの常時監視、小売業では店内の混雑状況チェックや閉店後の防犯カメラとして、使い方次第で効率よく店舗・現場管理が行えます。

マルチアングルスタンド採用で、設置場所に合わせ角度も自由に調整可能。壁面などの設置に便利な両面テープやネジも同梱されます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ソラコムのプレスリリース
https://soracom.com/ja-jp/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる