MENU

総務部門をターゲットとしたDXセミナーが開催

7月25日の13時から17時、オンラインにて開催

株式会社産業経済新聞社が6月20日、総務部門をターゲットとしたDXセミナー「デジタル総務で企業が変わる~総務部門のデジタル化が起こす働き方・コミュニケーション改革~」を開催すると発表しました。

同セミナーは、7月25日の13時から17時に開催します。参加可能な定員は500名と決まっており、参加するためには、事前の参加申し込みが必要です。参加費用は無料となっています。

セミナーの詳細

同セミナーは、7部構成です。基調講演では、今すぐに始められるDXについての講演が行われ、特別講演では、ペーパーレスやツール導入、ファシリティコスト削減などの社員を幸せにするDXについての講演が行われます。

協賛企業講演では、社内コミュニケーションツールや営業ツールを活用するDXについての講演が行われます。登壇者は、株式会社Kaizen Platformの代表取締役である須藤憲司氏と株式会社Hite&Co. 代表取締役社長の金英範氏、株式会社オカムラ ブランディング統括室 ブランディングマネージャー神山里毅氏の3名です。

参加申し込みの締め切りは、7月21日の23時59分までとなっています。締め切り前であっても、500名の参加者が集まった時点で募集終了となります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社産業経済新聞社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001229.000022608.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる