MENU

DX導入に悩みを抱える中小企業必見のサービスが開始

Man to Manが中小企業向けDX導入支援サービスを提供開始

Man to Man株式会社(以下、Man to Man)が7月1日、DX導入を支援するサービス「デジ革ご一緒サービス」の提供を開始しました。

同サービスは、ゼロからDXの社内定着化までワンストップで支援するサービスです。中小企業が対象とされています。

デジ革ご一緒サービスの詳細

同サービスでは、DXに関するさまざまな支援を受けることができます。ゼロの状態から支援を受けられるため、全く知識を持った人材が社内にいなくても問題なく利用することが可能です。

Man to Manからは具体的な支援内容の例として、社内定着のためのロードマップの作成、DX顧問の派遣と紹介、DX人材の育成支援、DX導入による業務効率化の支援などが挙げられています。

利用することで、DXの進め方がわからない、DXを社内定着化させたいけど詳しい人材がいなくて始められない、時間の余裕がなくDXを始められていない、などの悩みを解決することができるとのことです。

なお、サービスの利用料金は月額いくらと決まっておらず、受ける支援の内容によって月々の利用料金が変わります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Man to Man株式会社のプレスリリース
https://www.man-to-man-g.com/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる