MENU

AI外観検査システムのオプション「HACARUS Check 撮像キット」発売

テスト導入・性能検証を容易にするハードとソフトのパッケージ

株式会社HACARUS(以下、HACARUS)は、日本初のAI外観検査システム「HACARUS Check(ハカルスチェック)」のオプション「HACARUS Check 撮像キット」を2022年8月1日に発売開始します。

「HACARUS Check 撮像キット」は撮像ハードとAI検査ソフトの一体パッケージとなっており、AI外観検査の評価を迅速に行うことで導入しやすくするオプションです。

一般配送が可能なコンパクトサイズ

HACARUSは、2022年より高性能AIとロボットアーム、照明付きカメラを組み合わせた日本初のAI外観検査システム「HACARUS Check」を販売し、製造設備の自動化率向上と目視検査工数の低減を実現してきました。

大規模な製造設備への導入の前には、実際の目視検査対象を使ったテスト導入と性能検証が欠かせませんが、これを容易にするのが「HACARUS Check 撮像キット」です。

外観検査用カメラや外観検査用レンズ等の撮像ハードウェアと、AI検査ソフトウェアが一つに収まったパッケージで、高さ996.3mm・幅506mm・奥行き519mmのコンパクトサイズで組み立て式のため一般配送が可能。

AI検査ソフトウェアの評価ライセンス6ヶ月付きで価格は300万円(税別)となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

HACARUSのプレスリリース
https://hacarus.com/ja/press-release/20220801/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる