MENU

「oplus」と「マネーフォワード クラウド勤怠」がAPI連携を開始

「oplus」で作成したシフトがマネーフォワード クラウド勤怠に取り込み可能に

Oplus株式会社が8月17日、自社が提供しているクラウド型シフト管理システムである「oplus」と、株式会社マネーフォワードが提供しているクラウド勤怠管理システム「マネーフォワード クラウド勤怠」が、API連携を開始したと発表しました。

今回のAPI連携により「oplus」で作成したシフト情報を「マネーフォワード クラウド勤怠」にスムーズに取り込むことが可能になり、個々のシフト情報と出退勤状況をまとめて管理できるようになります。

連携記念セミナーの開催が決定

連携を記念して連携記念セミナー「シフト作成・管理のその悩み『クラウド』で解決!~勤怠・給与システムを一元管理で作業効率アップ~」の開催が決定しました。

セミナー開催日時は、9月6日の15時から16時。オンライン上で行われるWEBセミナーとなっています。同セミナーでは、株式会社TECO Design 代表の杉野愼氏と、Oplus株式会社代表取締役CEOである杉原和樹氏の登壇が決定しており、実際の操作画面を確認しながらのデモンストレーションが行われる予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Oplus株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000096553.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる