MENU

「ログシル」が「IT導入補助金2022」の補助対象に認定

導入時の費用補助は最低30万円~最大150万円まで

株式会社Next Future Holdingsは8月19日、子会社である株式会社Next Futurehealthcareの提供する健康管理・健康診断DXアプリである「ログシル」が、「IT導入補助金2022」の補助対象に認定されたことを発表しました。

「IT導入補助金2022」とは、中小企業・小規模事業者などがITツールを導入する際の経費の一部を補助する制度です。

今回「ログシル」が「IT導入補助金2022」の対象ツールとして認定されたことにより、制度の対象である中小企業・小規模事業者は、最大1年分までのクラウド利用料、最低30万円~最大150万円までの導入費用の補助を受けることが可能です。

簡単健康診断DXアプリ「ログシル」

「ログシル」は簡単に利用できる健康診断DXアプリで、同アプリでは、健康状態や個人情報などを管理することができます。

導入することで従業員の健康状況を一括で管理でき、従業員の健康管理のDX化を図ることが可能です。産業医や保健師との連携がとれる機能もあり、チャット機能なども搭載されています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社Next Future Holdingsのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000061050.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる