MENU

SmartMat CloudにIoT重量計「スマートマットSIM版」がリリース

IoTプラットフォームSORACOM SIMを採用

2022年8月24日、株式会社スマートショッピング(以下、スマートショッピング)は、IoT在庫管理・発注自動化ソリューション「SmartMat Cloud(スマートマット クラウド)」の新製品として、「スマートマットSIM版」のリリースを発表しました。

株式会社ソラコム(以下、ソラコム)が提供するSORACOM IoT SIMを採用し、LTE通信回線でクラウドと繋がるため、スマートマット用に通信環境を整備することなく使用が可能になります。

LTE通信回線内蔵で専用の通信環境不要

スマートショッピングが提供する「SmartMat Cloud」は、IoT重量計スマートマット上にある物品の重さで実在庫を見える化し、在庫管理・発注をクラウド上で自動化するDXソリューションです。

これまでは専用ルータが必要なWi-Fi通信のみの対応で、拠点毎に通信環境の構築が不可欠でしたが、今回リリースの「スマートマットSIM版」は、ソラコムのデータ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」のplan01sを内蔵しているため、通信環境の整備は不要で、管理したい在庫を載せるだけで設置が完了します。

これにより、複数拠点に保管された在庫や客先にある預け在庫などを遠隔地から管理することが可能となり、リアルタイムに在庫を把握し、必要なタイミングでの補充が実現します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社スマートショッピングのプレスリリース
https://www.smartmat.io/news/20220824

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる