MENU

アパレル製品の自動たたみ梱包出荷システム「HAYATE」販売開始

様々なアパレル製品の畳み・袋詰め・出荷を自動化

株式会社イメージ・マジック(以下、イメージ・マジック)は、アパレル製品を自動で畳み、袋詰めまで行う「HAYATE(はやて)」の販売開始を発表しました。

Tシャツならメール便のサイズ2cmの厚さ以内に圧縮が可能で、パーカー・ポロシャツ・長袖シャツなど通販でよく取り扱われる色々なアパレル製品の畳みにも対応しています。

イメージ・マジックでは、これまでも自動でTシャツをたたみ袋詰めまで行う装置を販売してきました。

袋の圧縮と密封で体積を12%~15%縮小

今回販売開始される「HAYATE」は、袋詰めした後に空気を押し出した状態で密封する機能を搭載。

これにより生地の種類によって1箱あたり12%~15%の体積の縮小が可能であるため、空気が入った状態で輸送されているアパレル製品の無駄を省き、輸送コストを削減できます。

また送り状を貼りつける機能も搭載しており、オプションとして自動仕分け装置の接続も可能で、作業負担の削減も実現しています。

折り畳み・梱包圧縮・出荷のパーツで分かれているシステムであるため、顧客のニーズに合わせた機能のカスタマイズが可能となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社イメージ・マジックのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000085001.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる