MENU

ハイブリッドテクノロジーズが「Hybrid Technologies Capital」第5弾支援先を発表

第5弾支援先はSpes株式会社

株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(以下、ハイブリッドテクノロジーズ)が9月14日、支援プロジェクト「Hybrid Technologies Capital」の第5弾支援先として、Spes株式会社を選定したと発表しました。

今回支援先として選定されたSpes株式会社は、受発注・入出庫・在庫管理を一元管理可能なクラウドソフト「Spes」の提供などを行っています。

同支援プロジェクトが行われている背景には、日本国内に未だ在庫管理を手書きやエクセルなどのアナログな方法で管理している企業が多いことがあります。

ハイブリッドテクノロジーズは、今回の「Spes」の支援を通じてエンジニア体制の強化や営業支援などを行っていく考えです。

国内の経済成長を目指すプロジェクト

「Hybrid Technologies Capital」は、スタートアップ企業が抱えることの多い、資金難や社内リソース不足などの課題を解決することによって、各スタートアップ企業の成長を促すことを目的として始まったプロジェクトです。

同プロジェクトの今後の展開としては、スタートアップ企業により積極的な支援を行い、支援先企業間の協業体制を強化することで各企業の事業成長とDX推進を促すことを目指します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ハイブリッドテクノロジーズのプレスリリース
https://hybrid-technologies.co.jp/20220914_02/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる