MENU

ミラリンクの「めたまっち」登録者前月比5倍、金属業界特化の販路開拓支援プラットフォーム

発注側の企業は医療機器メーカーや自動車メーカーなど多岐にわたる

2022年9月27日、株式会社ミラリンク(以下、ミラリンク)は、8月より運営している金属業界の販路開拓を支援するDXアプリケーション「めたまっち」の登録者数が、先月比で5倍になったことを発表しました。

順調にサービスの展開が進んでおり、発注側の企業は医療機器メーカーから自動車メーカーまで多岐にわたります。受注企業としては、プレス・板金加工・切削などのさまざまな中小企業が登録しています。

受注側の企業はPRで新たな販路からオファーが受けられる可能性も

同アプリケーションは、効率的に新規取引先の開拓を行いたいと考えている金属業界の悩みを解消するために開発されました。金属業界に特化した販路開拓支援プラットフォームであり、新規取引先の開拓に加え、広報PRにも利用することが可能です。

ミラリンクによると、案件ベースで企業同士が繋がれること、PRによって新たな販路からオファーが受けられる可能性があること、コストだけでなく技術力などの強みでも企業間が繋がれることがメリットとのことです。

発注側の企業としては、加工の外注先がない、製品を作るための加工法がわからないといった問題の解決が期待でき、受注側の企業としては新たな分野に挑戦したい、営業をする余裕がないなどの問題の解決を期待できます。10月末までは、受注側と発注側のどちらも全ての基本機能を無料で利用可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ミラリンクのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000097468.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる