MENU

セキュリティ専門の大規模オンラインイベント「JAPANSecuritySummit 2022」が開催

10月24日~11月6日の14日間開催

2022年10月7日、一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会は、セキュリティに関するさまざまな知識を集約したオンラインイベント「JAPANSecuritySummit 2022」を開催すると発表しました。

開催は10月24日~11月6日の14日間で、事前の参加登録が必要です。参加費用は無料、参加登録期間は10月3日~11月4日です。

昨今DX化を目的として導入されるIoT/OTシステムのサイバー攻撃リスクが高まっており、ネットワーク面だけでなく、IoT/OT機器自体にも合わせてセキュリティ対策を行う必要が出てきました。

しかしそのような現状の中で、デバイス・ベンダーが従来のセキュリティ対策を行っても、IoT/OTデバイスの様々な制約等で対策が進まない傾向があり、新たなセキュリティ対策の導入が必要になることから同セミナーの開催が決定しました。

サイバーセキュリティに関する多様な講演を開催予定

同イベントでは、製造業・不動産業・工場・建設業・物流業・小売業などのセキュリティ対策の必要性を感じている企業を対象に講演が行われます。講演内容では、デバイス・ベンダーのセキュリティ対策責務や、IoT/OTシステムにおける具体的なセキュリティソリューション等について触れる予定です。

登壇者は、日本電気株式会社デジタルネットワーク事業部門兼テクノロジーサービス部門サイバーセキュリティ事業統括部の桑田雅彦氏などが予定されています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000030782.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる