MENU

大盛況を収めた製造業界最大級オンラインカンファレンス「Manufacturing DX Summit」の第2回が2023年1月開催

東哲郎氏をはじめとしたゲストが30名以上登壇

2022年10月26日、キャディ株式会社は、2月に開催し大盛況を収めた製造業界最大級のオンラインカンファレンス「Manufacturing DX Summit」を来年も開催すると発表しました。

「Manufacturing DX Summit 2023 製造業DXとものづくりの未来」と題されており、TIA運営最高会議 議長/東京エレクトロン 元会長・社長である東哲郎氏、ソニーグループ株式会社シニアアドバイザー兼一般社団法人プロジェクト希望 代表理事の平井一夫氏などの豪華なゲストが30名以上登壇する予定です。

開催日は2023年1月25日~27日の3日間です。参加費用は無料で、事前の申し込みが必要です。

講演内容はDX化のための経営論や業務プロセスを刷新した事例など

同イベントは、多くの力が埋もれたままになっているものづくり産業について、製造業界が抱えている課題と向き合い、各企業の持っているポテンシャルを開放することを目的として開催されます。2022年2月に行われた第1回では、2日間の開催で1万人を超える視聴者数を記録しました。

今回は「製造業DXとものづくりの未来」がイベント全体のテーマとして掲げられており、業界を牽引している企業やこれまでにない新しい製造業の可能性開拓に取り組んでいる研究機関に所属している人が登壇する予定です。

講演内容はDX化のための経営論や業務プロセスを刷新した事例などについてです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

キャディ株式会社のプレスリリース
https://caddi-inc.com/20221026/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる