MENU

【11月24日】建築・不動産・製造業の現場で活用できる空間データプラットフォーム「Matterport」のセミナーが開催

11月24日15時~16時30分、Zoomにて開催

2022年11月10日、株式会社アスクはデジタルツインを作成する空間データプラットフォーム「Matterport(マーターポート)」を紹介するセミナーを開催すると発表しました。

今回開催が決定したセミナーは「デジタルツインを活用した業務変革 ~建築・不動産・製造業における現場のデジタル化~」と題されており、Matterport社と共同で開催されます。開催日時は、11月24日の15時~16時30分です。

参加費用は無料、事前の申し込みが必要で、定員は最大100名です。Zoomを使用してオンラインにて開催されます。

「Matterport」の活用方法や導入成功事例などを紹介

「Matterport」は現在国内外で61万のユーザーに利用されており、高性能・高品質なデジタルツインの作成が簡単に行えるソフトウェアプラットフォームです。高い精度のレンダリングが可能で、建築業・不動産業・製造工場などの幅広い業種で活用されています。

同セミナーでは、建物空間のスキャンからデジタルツイン作成までの工程のデモンストレーションが行われる予定です。また、すでに「Matterport」を導入した企業の成功事例と共に同ソフトウェアプラットフォームから入手できるデータとその活用方法について解説が行われます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アスクのプレスリリース
https://www.ask-corp.jp/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる