MENU

株式会社IWAKI STYLEが施主参加型の店舗施工現場効率化アプリ『現場一番』のベータ版をリリース

大工出身経営者の店舗施工現場経験を基に開発

2022年11月1日、株式会社IWAKI STYLE(以下、IWAKI STYLE)は施主参加型の施工管理アプリ『現場一番』のベータ版をリリースしたと発表しました。

同アプリは大工出身であるIWAKI STYLE代表者の店舗施工現場経験を基に、現場監督・協力業者・施主など工事に関わる人全ての満足度アップを目指し開発されました。

現場監督・職人・施主のそれぞれに活用メリット

同アプリには、建築施工・施工管理・顧客管理・経営管理といった建築のさまざまシーンで必要になる、「工程表の作成・管理機能」「作業終了報告画像管理機能」「チャット機能」「顧客満足度アンケート機能」などが搭載されています。

また、同アプリの特長は、現場監督や施工を担当する職人だけでなく依頼者である施主も利用可能な点、初期費用0円でアカウント数の制限を受けることなく利用できる点です。

建築現場における「現場監督の業務量の多さ」「職人の情報共有不足」「施主の現場進捗状況把握」などそれぞれの立場での課題を解決できるため、業務効率化の推進やトラブルの発生を未然に防ぐことが可能です。

現在はベータ版のリリースのため、利用の申し込みを行うことで2か月間無料でお試し利用することができます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社IWAKI STYLEのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000110848.html

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる