MENU

シフトベースでの雇用を実現!「らくしふワーク」登場

シフト管理と求人を同時に管理できるSaaS

11月22日(月)より、シフト管理SaaS「らくしふ」を運営する株式会社クロスビットは曜日、時間帯ごとに求人募集が可能なサービス「らくしふワーク」の提供を開始しました。

同サービスでは、シフト管理システムからワンストップで、シフトが埋まりにくい曜日や時間帯の人材募集ができます。工数を削減することで、経済的に効率の良い募集が可能になります。

企業でのシフト管理は、8割以上紙やエクセルなどでアナログに行っています。そこでシフト管理のDX化を行うことにより、人手不足となりやすい曜日や時間帯を見つけ、可視化できるでしょう。

期待できる効果

企業側のメリットとしては、人材募集の為に使っていた時間や労力を短縮し、その他の業務に割り当てることにより、効率の良い運営が期待出来ます。

曜日・時間帯を指定して人材を募集することで、シフトに関わるミスマッチを未然に防げます。また採用時のみ費用が発生する仕組みになっているため、採用コストを削減できます。

被雇用者側のメリットとしては、スキマ時間に働く仕事を見つけやすくなることが挙げられます。

LINEのみでシフト提出・勤務予定等を自身で管理できるようになり、複数の勤務先で働く事が可能に。希望のシフト時間で働き、収入アップを実現できます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社クロスビットのプレスリリース
https://x-bit.co.jp/news/28/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる