MENU

製造業界必見!PLM導入による成功事例のセミナー開催

PTC社製PLM「Windchill」

2021年12月15日(水)、2022年1月26日(水)の2日間、キヤノンITソリューションズ株式会社(以下キヤノンITS)主催により、PTC社製PLM「Windchill」採用における、DXの成功パターンを紹介する『PLM事例紹介セミナー』が開催されます。

会場はキヤノンITソリューションズ天王洲事業所、参加費は無料です。

PLMについての考察

PLMとは『Product Lifecycle Management』」(プロダクトライフサイクルマネジメント)の略です。企業の利益の最大化を目的に「製品の企画・設計から、生産・販売・廃棄に至る一連の製品ライフサイクル全般にわたる製品情報を一元管理」するシステムの意味です。

製造業では、リアルタイムの情報共有、動的なデータの視覚化、コラボレーション機能が、これまでにないレベルで求められるようになっています。

Windchillは、国内外に分散した複数部門にまたがるチームのために、簡単で安全なデータアクセス、ハイクオリティなプロセス、データ主体の製造アプローチといった特徴を備えています。Windchillによって、製品開発の手法を進化させることが期待できるでしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

キヤノンITソリューションズ株式会社のプレスリリース
https://www.canon-its.co.jp/news/detail/?id=9415

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる