MENU

鉱物油を含まない不水溶性切削油「beacon」発売!

SDGs(持続可能な開発目標)を達成する油剤

ユカワ化工油株式会社は、鉱物油を含まない不水溶性切削油「beacon」を2021年12月より発売開始しました。

同製品は、動植物油脂を原料とした製造現場のカーボンニュートラルの実現をめざした加工油剤です。

従来の加工油は、希釈に正確な濃度管理が必要です。さらにその状態は不安定で、良好な状態をキープするのは困難でした。また鉱物油や植物油脂中の炭化水素を微生物が分解して、増殖していく過程(資化)を経て、腐敗することにより匂いの原因となっていました。

そこで同製品は、良好な水溶性と微生物による資化の排除を成功させました。微生物の除去のためのアルカリ性を維持する薬剤や、強い殺菌剤のためにおこる、作業者の皮膚刺激による被害から解放されます。

液体センシングによる製造工程DX

同製品では、使用中の切削液の性状データを蓄積することにより、製造現場の電子カルテを作成していきます。

液情報を正確に取得できるため、希釈工程も簡単になり品質の管理が高水準で行えます。

切削液管理のシステム化により、現場情報の分析が効率良く行えることで生産性向上に貢献していきます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ユカワ加工油株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000088172.html

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる