MENU

音声入力で点検・検査『AmiVoice CSE』発売

AIと対話しながら点検・検査

株式会社アドバンスト・メディアは、製造業向け音声入力システム「AmiVoice CSE(アミボイス シーエスイー)」を12月1日(水)から発売しました。

同システムでは、AIとの対話形式によって、ハンズフリーによる音声認識での点検・検査業務を実現します。

スピーカーから聞こえる質問に答えていくことにより、点検・検査記録をしていきます。ハンズフリーなので、作業をとぎらせることなく入力でき、効率良く、時短作業が可能です。

登録済みの点検・検査項目をAIが読み上げるので、項目の抜け落ちがなく、確実な点検・検査が実施できます。

作業開始、終了時間のチェック、作業時間の計測が自動的に記録されるので、作業現場の「見える化」の実現に貢献します。

また騒音下の作業現場でのクリーンな音声入力が可能であり、業界シェアNo.1の音声認識エンジン『AmiVoice』を搭載しています。

さまざまな現場で活躍

同システムは、製造業での製品検査、製造業・設備業での保守点検、製造業・物流業での入出荷管理、棚卸し業務、また食品製造現場での検査等幅広く活用できます。

アプリケーション利用料は、1施設5ライセンスパック税込990,000円(初年度保守を含む)。2年目以降は10%の年間保守になります。また、追加ライセンスは税込198,000円です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アドバンスト・メディアのプレスリリース
https://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/21426

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる