MENU

Bizer teamから「スタートダッシュ」サポートの提供がスタート

バックオフィスのDX化へスタートダッシュ!

業務管理ツール「Bizer team」を販売しているBizer株式会社(以下、Bizer)は「Bizer team」のオプションとして「スタートダッシュ」サポートの提供を始めました。

バックオフィスのDX化を進めたくても、日常の忙しさから後回しになり、なかなか初めの一歩を踏み出せないでいる企業が数多く存在しています。

Bizerは、これまでに約300社のバックオフィス部門の「業務改善」や「DX推進」をサポートしてきました。

今まで蓄積してきたノウハウを活かし、それぞれの職場に合わせた最適な「スタートダッシュ」を支援する為のオプションとして「スタートダッシュ」サポートを開発しました。

「Bizer team」の概略

Bizer teamの費用は20万円で、Bizer社カスタマーサクセスがサポートを担当します。内容は業務ヒアリング、業務洗い出し作業の代行などの「業務可視化」のサポートです。

利用者からは、下記のような声が上がっています。

Bizer team導入の際、最初に自分たちの業務の可視化をお願いしたことで、業務をまとめる、なくす、順序を入れ替えるなど効率化の考え方がわかりました!(電気通信事業 人事部のお客様)

(プレスリリースより)

Bizer teamの導入をきっかけに、DX化を推進してみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Bizer株式会社のプレスリリース
https://bizer.jp/team/info/news/12370/

よかったらシェアしてね!

業界シェアNo.1の現場帳票システム「i-Reporter」で現場DX、進めませんか?

目次
閉じる